よろん

よろん

よろん焼窯元

よろん焼をご愛好頂きまして誠にありがとうございます。
この度、老朽化により建物のみ2019年6月末をもって閉鎖することとしましたが、ご安心下さい。よろん焼は今まで通り販売いたします。2019年7月よりよろん焼の販売は、ホテル・プリシアリゾートヨロン、ショップ内にてよろん焼(与論焼)の独占販売をお願いすることとなりました。作品は2人の遺作になり、非常に貴重です。またプリシア様より制作依頼により、金子晴彦のよろん焼【限定品】も制作いたします。

注意喚起ですが、オークション等では1970年代ヨロン島はブームであった為、その頃作られた偽造品も多数出回っております。また島内でも模造品が販売される等、多数の報告が寄せられており、注意願います。現在、本物はプリシアリゾートヨロンのショップのみで購入頂けます。

2020年は金子恭雨並び金子直美・没後20周年記念です。今まで、販売されなかった貴重な作品も多数放出されますので、是非、この機会にお求めください。価格も据え置いておりますので必見です。

よろん焼の見学はサザンクロスセンターで。

2019年7月より、よろん焼窯元内での展示・販売を終了し、今後のよろん焼の見学希望者は、サザンクロスセンターにて見学できます。サザンクロスセンターでは、窯元創設当時からの貴重な作品も見る事ができ、民芸の美しさなど感じて頂けると存じます。また、金子恭雨並び金子直美が二人三脚で苦労の連続にて積み上げた技術の変遷も見る事ができます。サザンクロスセンターはヨロン島の博物館として機能している施設です。

サザンクロスセンター (よろん観光協会)
与論島で一番高い展望台であるサザンクロスセンターは与論島をはじめ奄美群島の歴史や物産などの総合紹介施設です。ここでよろん焼の紹介コーナーも有ります。よろん島は沖縄本島の北に位置します。

よろん焼の購入はプリシアリゾートヨロンまで。

プリシアリゾートヨロン ショップ(よろん焼・販売独占契約店)
鹿児島県大島郡与論町立長358-1
TEL:0997-97-5060
商標:「よろん」は金子晴彦より商標登録・管理されております。


  



よろん焼窯元の土地・建物を売却いたします。
お待たせいたしました。この度、よろん焼窯元の土地・建物を売に出すことにしました。ヨロン島は那覇空港から30分と非常に近い亜熱帯の温暖な島です。那覇空港からはLCCの飛行機が毎日、香港、台湾、シンガポールなど破格で運行しており、アジアにもっとも近い島として再度、注目されはじめております。また近年、奄美大島、徳之島、沖縄本島、西表島の世界遺産登録を目指しており、ヨロン島は場所的にも非常に恵まれた地域となります。土地も3,000坪程度あり、別荘や住宅、社宅など色々な用途としてご利用頂けます。

建物が老朽化しておりますので、販売価格、建物取壊し、抵当権抹消等その他ご相談に応じます。この立地をぜひご活躍ください。こちらについてのお問い合わせはyoronyakikamamoto@gmail.com までお気軽に。

金子晴彦

TOPへ戻る